So-net無料ブログ作成
検索選択

HALF-中島みゆき [妄想]



前にも少しだけ記事で、取り上げたような気が致しますが…。

以前からずっと聴きこんでいる、お気に入りアルバムです…。↓

曲名:あたいの夏休み
アルバム名:36.5°C
アーティスト名:中島みゆき


曲名:最悪
アルバム名:36.5°C
アーティスト名:中島みゆき


曲名:F.O.
アルバム名:36.5°C
アーティスト名:中島みゆき


曲名:毒をんな
アルバム名:36.5°C
アーティスト名:中島みゆき


曲名:シーサイド・コーポラス
アルバム名:36.5°C
アーティスト名:中島みゆき


曲名:やまねこ
アルバム名:36.5°C
アーティスト名:中島みゆき


曲名:HALF
アルバム名:36.5°C
アーティスト名:中島みゆき


曲名:見返り美人
アルバム名:36.5°C
アーティスト名:中島みゆき


曲名:白鳥の歌が聴こえる
アルバム名:36.5°C
アーティスト名:中島みゆき


Audio的に"本当に良い音"と言う物は、一度聴いたら"二度と忘れない"物で…。

この中でも特に、記事のタイトルに残した、7曲目に収録されているこの曲が、お気に入りなのですが…。

BookletのCreditを見ると、1曲目に収録されている曲の、シンセサイザーが"Stevie Wonder"と、記されております…。

"つめたい別れ"のハーモニカの音色も、勿論大好きですが…。

Mastering Engineerは、当時のLP盤、及びCD盤共にAuthoring "Ted Jensen"と、記されております…。

私個人は、今までずっと、昔のPony Canyon盤で、聴いていたのですが…、

以前に触れた"aiko通信"を配布した店で、2008年ReIssue/Paper Sleeve仕様の盤を見つけた為、「多少なりとも、音が変わっているのかな…。」と思い、この盤1枚のみ、買って帰りました…。

まあ、昔の"初期型Synclavier"の音は、こんな感じだろうな…。と前置きした上で、聴き比べていましたが、出てくる音を聴く限りにおいては、細部のDetailが、かなり向上したように、感ぜられました…。当時の盤と比べると、カッティングの精度や、諸々の技術的な面での変化が、影響している物と思われます…。



随分話が長くなりましたが、今回その盤で、再びログを挙げておりました…。

おわり。


な~んか・・・、変・・・。 [妄想]

今から4時間ぐらい前かな・・・。

大阪なんばHatchから帰ってきました・・・。

「この曲も久しぶりにやる。」とか言うて、何かやってたけれど・・・。どんな曲だったか、忘れたなぁ・・・。

まあ、"バスロマンス"とか、"湯気"とか、やってた時は、一番、盛り上がってたような・・・。気がする・・・。そんで・・・。ね・・・。

あれだけ、「カップリング曲しかやらん。」て、言うてたのに・・・。ね・・・。

アンコールで、「お前らの好きなやつ・・・。」とか言うて・・・、ね・・・、

"恋愛スピリッツ"と"シャングリラ"・・・、歌ってんねん・・・。

個人的には別に、それほど好きやないケド・・・。"シャングリラ"は、特に・・・、ね・・・。 (何か・・・。)

そんで・・・、ね・・・。カップリング曲の中で、"うちのイチ~バ~ン好きな・・・。"

"あの曲だけ"・・・、ね・・・。

結局、最後まで1度も、やらんかった・・・。

"うち"的には、「他の曲は正直言うて、どうでもええ・・・。」くらいに・・・、ね・・・。

そんで・・・、ね・・・。

10月に"New Single"出す事が決まった。」とか、言うてたんやけれど・・・、ね・・・。

どうせ後から、"カップリング曲 第2集"出すんやったら、後からそれ買うた方が安いし…。ね…。今、Maxi Single買うても、ハッキリ言うて"意味ないし"…。ね…。

後で、「また、うちの好きな曲だけ、やらんかった…。」って、思うくらいなら、前もって聴いとかん方が、かえっていいかも…。ね…。知らなきゃ別に、"腹も立たん"…。ね…。(オィ…。)

もう二度と、誰が買ってやるもんか・・・。お前らみんな"ポイ"や・・・。"耳鳴り"も"生命力"も"表情"も・・・、ついでにみんな・・・。"ポイ"やね・・・。グスン・・・。ふぇ~ん・・・。え…。っ…。

と・・・、言いたい所ですが・・・。

考え中です・・・。

そやけど・・・、ね・・・。"音は、めっちゃ良かった"・・・。

「最近、アンプ変えた。」とか、ブログに書いてあったけれど・・・、

"ドラムセット"も、変えたんやって・・・。

総じて、"CDに入っている音"よりも、"柔らかい音"だったしね・・・。

あ、そだそだ・・・。"歪み"もキレイに、良く出ていたなぁ・・・。

内容は殆ど、個人的には"どうでもいい曲"ばっかだったけれど・・・。ね・・・。

MCで、"ご当地ソングコーナー"「即興で曲作る。」とか言うて、本人達は「DRAGON BALLみたいやな。」とか、言うてたけれど・・・。私的には、"ハクション大魔王"みたいな・・・。ね・・・。まあ、一応作ってやってたけれど・・・。(確か、「慈姑噛み噛み、ヒラパー~へ…、食品館アプロ~…、プロも行く~。"ha!"」とか…、だったかなぁ…。よう分からん…。 ("慈姑"は、確か客席の誰かが、「お節の材料」とか言うてたなぁ…。)

あ…、そだそだ…。

「今日は、めっちゃ静かやね…。以前に、終演後にとったアンケートの中で、"今度からもっと"マシなオチ"考えて来い"って、めっちゃ書かれて…。

それ以来、大阪では、ずっとアンケートとってないなぁ…。」

とか、MCで本人たちが言うてたなぁ…。

知らんわぁっぁ…。そんなもん…。今までTichet欲しくても、取れんかったからなぁ…。行っとらんもん…。ね…。

だから、今回、Ticket取れたんやけれど・・・。ね・・・。(何か・・・。)

でも、徳島と愛媛出身の彼女たちから見ても、大阪の人達は、総じて"すご~く恐い"らしい…。ね…。(笑)

こういうMC聞いただけでも、"Chatmonchy"って、"ほんまええ人やなぁ…。"って思うでしょう…。

"大阪の人は、すご~く恐い"って思う人は、周りから見たら"皆ええ人やでぇ~" (笑…。何でやねん…。オィ…。)

でも、大阪の人達は、"これが普通や"と、皆、思ってるからね…。

その点だけは、"Chatmonchyの3人"と私、めっちゃ気が合うなぁ~。(何でやねん…。オィ…。)

近年は私も、個人的に、大阪に良く行くように、なったけれど…、ね…。

未だに"めっちゃ怖いもん…。" まあ、少しは慣れたけれどね…。そんで…、ね…。今でこそ"住んでないくせ"に、"なんちゃって関西人"の振りして、いろんな所に行っているケド…。今でも時々ボロ出して、"酷い目に逢う"事は、"日常茶飯事"だけれど…。ね…。

1階は"All Standing"で、身動きとれへんぐらいに、いっぱいやったので… (お客さんの中に、"安田大サーカス"の様な、"大柄の人"が一人いたしね…。いつも来てるのかな…。よう分からん…。) 、会場で引き換えた"Heineken® (ハイネケン) "を、持ち帰って、今、飲んでます・・・。

おやすみなさい・・・。













・・・。



Post Script :

あ…、そだそだ…。

Chatmonchyと、全然関係無いけれど…。

aikoも大阪から東京に出て10年余り…、「周りから見ると、あたしって"めっちゃ怖い人"やったんかなぁ…。」って、時々感じたんかなぁ…。

大阪城ホールで、"生aiko"見た時も、そう感じたなぁ…。

すご~く"テンション上げて""お客さんと闘ってる"感じがね…。

"あれで無い"と、大阪の人達は"決して満足しない"って事を、余所の人より良~く分かってるからね…。

おわり。

放送事故…。 [妄想]



ならぬ…。





編集事故に…、

より…。





以前の記事内のログに、相当な不具合が生じております…。↓
("null=いないよ"って…、嘘つくなぁっ。3日前まで、ちゃんとあったじゃないかぁっ…。あ…。返せっ。)







全部、此処のサーバの不具合ですね…。(故意カナ…。えっ…。え…。オィ…。)



これも不具合…。↓



もう、今日は修正を諦めました…。



相変わらず、使えんなぁ…。



おやすみなさい…。






nice!(0)  トラックバック(0) 

I'll Be Lovin' U Long Time-Mariah Carey [妄想]



nomatch_music:001006204SSdsbCBCZSBMb3ZpbicgVSBMb25nIFRpbWU=RT1NQzIgW0RlbHV4ZSBFZGl0aW9uXQ==TWFyaWFoIENhcmV5 元々あまり期待していなかったので、特に買ったりはしていませんでしたが・・・、改めてまとめて借りたのを聴いていて、どのアルバムCOLUMBIA時代の作品より、出来が良いと個人的には感じました・・・。 それ以上でも、それ以下でもありません・・・。只、それだけです・・・。 容量の制約がありますので、こちらも3作纏めて整理いたします・・・。

猫背 (acoustic)-RYTHEM [妄想]



nomatch_music:001006886x63H2CAoYWNvdXN0aWMpvPOkuaS4pemlpKXzIFu4wsTqyNddUllUSEVN
曲名:首すじライン
アルバム名:首すじライン
アーティスト名:RYTHEM
曲名:アイシカタ
アルバム名:首すじライン
アーティスト名:RYTHEM
限定盤のDATAが、PLAYLOG内に存在しない為、マッチしませんが、想定の範囲内です…。( と書きましたが、僕の勘違いでした…。 ) 以前にブログ内で触れたとおり、4月以降に、通常盤のログも挙げますので、 問題ありません…。(こちらは予定通り行ないます…。)

新しい仲間を紹介します・・・。 [妄想]

・・・なんちって・・・

初回限定盤が二種類あります。
こちらが、DVD付きです。↓


こちらが別ジャケットの廉価盤です。(もう配信で全曲買っちゃったよ。と言う方で、『もう少し、いい音で聴きたい。』という方は頑張って、こちらを探してみて下さいね。)↓

(そう言いながら、二枚持っている僕は誰・・・。お馬鹿。笑・・・。)


付属のCDのみ、以前にここで、かけていました・・・。↓


こちらの方は、後日かける予定です・・・。↓



ツボコレ。 [妄想]

最近行き付けのレンタル店に、置いてました・・・。↓












行き付けのレンタル店で、貸し出し枚数、一枚・・・↓

同じく一枚・・・。↓


3枚・・・三階級特進。守屋次官みたい・・・。(笑)↓




これを含めて、凡そ10GB強入っています・・・。(Apple Losslessで。)

我ながら、お馬鹿・・・。お後が宜しいようで・・・。(笑)

ただいまっ!!!(Poem.) [妄想]

秋深し・・・、貴方を愛でて・・・、冬を待つ・・・。

お腹すいたね・・・。オッパッピー。

スープの冷めない内に・・・、DICEが外れぬ内に・・・、茶柱が沈まぬ内に・・・、日の暮れぬ内に・・・、君の心が変わらぬ内に・・・

お家へ帰ろう。

そして時は流れ・・・、季節は巡り・・・、
澄み渡る青空・・・、柔らかな春の日差しをいっぱいに浴びて・・・、
地球の何処かで佇む二人・・・。

運命を信じる?
隣で君がクスッと笑う。そして僕は苦笑いする・・・。

to be continued...

人生を自然になぞらえてみる。 [妄想]

1.山笑い・・・海は泣き・・・地は叫ぶ・・・
そして、河は流るる。僕の心はいつも土砂降り・・・止まない雨は無いと信じて・・・

2.このままじゃ、世も末なりき、倉之助。
野山も海も灰と成りけれ。

若しこの世の中に音楽が存在しなかったならば・・・ [妄想]

きっと僕は今頃、青木ヶ原の樹海の真ん中深くで、静かに眠りに付いていたであろう。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。